• カテゴリー別アーカイブ 栃木県
  • 【BROAD編】那須どうぶつ王国

    BROAD(バードショー)補足

    攻略編でBROAD(バードショー)の詳細が長くなりそうでしたので、別途切り出して書きました。
    これから書く内容については、私の個人的な感想やオススメになりますので、あくまで参考までどうぞ。
    ※内容は全て2023年8月時点での事になります。

    案内板

    【攻略編】那須どうぶつ王国

    開場前に並べ

    開始15分前くらいに開場

    開始15分前くらいに開場しますので、出来ればそれまでに並びましょう。
    正面の一番前とか人気になりそうな席を狙うなら30分前とかもっと早く並んだ方がいいと思いますが、私がオススメするのは端の方の席なので、そんなに早く並ばなくて大丈夫です。

    オススメの席

    一番奥の一番後ろ

    撮影するには良いのではないかな~と言った席です。
    (下掲の写真で言うと一番奥の端の最後列)
    客の入り具合により「奥の端」が変わりますので、その理由を説明します。

    スタジアムおおむね全景

    座席配置

    座席配置ですが、下図のように4ブロックに分かれています。
    真ん中2ブロックは正面に向いていて、端のブロックは斜めに向いています。

    座席配置と入場導線

    ブロックの開放

    客が少ない時は、正面向いている2ブロックしか解放されません。
    客が増えてくると、向かって左のブロック→向かって右のブロックの順に解放されます。
    ですので左のブロックが解放されていない時は、とりあえず行けるところの左奥後ろの方に座っておきましょう。
    客が増えてきたら左のブロックが解放されるので、すかさず最奥最後列に移動しましょう!
    解放されない場合は、段はどこでもいいので一番左になるブロックの左端側に座っておきましょう。

    ブロックの解放順とオススメの席
    左ブロック最後列付近から見たスタジアム

    なぜ左最奥列がオススメなのか?

    ショーの最中、スタッフが2人で鳥がスタジアムを横断するように飛ばします。
    1人がスタジアム外のエリア(向かって右側、ここでは便宜上サブスタッフとします)、もう1人がスタジアムの向かって左ブロック最奥の階段を上下に移動します。(ここでは便宜上メインスタッフとします)
    スタジアムの向かって左側はすぐ崖になっているので、スタジアム内を移動せざるを得なくなっています。

    スタッフの移動と飛行パターン(イメージ)
    MCも担当するメインスタッフはスタジアム内を移動する
    サブスタッフは基本スタジアム外に居る

    そうするとどうなるかと言いますと、右側のスタッフから鳥が放たれた時、左側のスタッフの所まで飛んでくるのに、おおむね正面から見ることが出来、最後は当たるくらいの所の至近距離で見ることが出来、スリルを味わうことが出来ます。
    撮影する時は大きくカメラを振る必要がほぼ無いので、狙いやすくなります。

    受け側のスタッフの腕が見えます、ほぼ真上を通過する
    狙いを定めやすい?
    至近距離で撮れる

    他の客の邪魔になりにくい

    あとは端に居れば、後ろに振り向いて撮影しても他の人の邪魔にはならないですし、やりやすいと思います。
    下掲の写真は左側のブロックが開放されていない時ですが、それでも行けるところの一番左に座っていれば、通路にはみ出したり振り向いて撮影しても迷惑にならないです。

    後ろに振り向いて撮影

    ショーの途中で退場する時も、端に居れば他の客の迷惑にならないです。

    さっさと王国タウンへ戻る

    途中で退場する理由は【攻略編】で書いた通り、帰りのシャトルバスに間に合わない恐れがあるためです。
    (間に合うと思うのですが、お土産買ったりする時間が少なくなる。)
    結構バス待ちの列が長くなった場合は、乗れるまで時間を取られますので注意しましょう。

    大きなインコが飛んできたらそろそろ終わり

    シャトルバス以外の手段で帰る人は最後まで見ていても大丈夫です。
    バス待ちが長くなりそうでしたら、近くにいる羊とか見て時間を潰せば良いと思います。

    終わりに

    以上ですが、私の個人的な感想ですので、まずは好きなところに座って様子を見ればよろしいと思います。
    撮影するのであれば機材によって、ベストポジションも変わるでしょうし。
    いろいろ試してみてください!
    私がこの時使っていたレンズは、所謂便利ズーム(焦点距離24-200mm)です。

    しかし、晴れた日ではないと微妙な写真になりそうですね…。


    以上


  • 【攻略編】那須どうぶつ王国

    那須どうぶつ王国を楽しむ

    今回は攻略編と言うことで、自分なりに効率よく楽しむ方法を考えてみました。
    もし行く機会があれば、参考にしてもらえればと思います。

    目次

    • 【往路】那須どうぶつ王国に着くまで
      行き方、交通機関時刻など
    • 王国内を効率よく回る
      イベントスケジュール、移動方法など
    • 【帰路】那須どうぶつ王国から帰る
      交通機関時刻など

    広告

    生活雑貨・インテリア・収納用品が13万点揃う
    【howsie(ハウジー)】

    なるべく公共交通機関を使うのが私のポリシーなので、そのつもりでどうぞ。
    また土日祝日+夏期・GWなどの営業時間(9:00-17:00)で行く事を前提としています。
    ※ちなみに上記以外の平日は10:00-16:30、冬季営業時間は10:00-16:00です。

    20230820-21 那須どうぶつ王国

    【往路】那須どうぶつ王国に着くまで

    時間とお金の兼ね合いもありますが、現実的な手段・方法を考えます。

    最寄り駅

    鉄道の最寄り駅は、那須塩原駅、新白河駅になります。
    物理的には新白河駅からの方が近いです。

    最寄り駅までの交通手段

    遠い所からであれば、東北新幹線を利用します。
    朝8時くらいに上記最寄り駅に到着できれば、使用しなくても大丈夫です。
    新幹線ですと、東京6:40発のやまびこ203号が那須塩原7:49着でよろしいと思います。
    ちなみに、これを逃すと次は約1時間後のやまびこ205号になりますので、注意しましょう…

    那須塩原駅 やまびこ203号到着

    最寄り駅8時に着く理由

    那須どうぶつ王国の土日祝日の営業時間が9:00~17:00なので、9:00に現地到着したいことを考えると、8:00くらいに到着したいです。
    だいたいのレンタカー屋さんも8:00から営業なので、このくらいで大丈夫です。

    最寄り駅から那須どうぶつ王国までの交通手段

    タクシーかレンタカーで行きましょう!
    大手レンタカー会社ですと、12時間利用でNOCとかいろいろつけて燃料代込みで8000円前後になると思います。
    短距離ですが東北自動車道(黒磯板室IC~那須塩原SAスマートIC)を使うと最速なので、ETCカードは用意しておきましょう。

    タクシーで那須塩原駅からの場合は、予め「カピバラタクシー」を予約しましょう。

    カピバラタクシーとは

    公式サイトに説明がありますのでリンク貼っておきます。
    https://nasu-oukoku.com/access/
    那須塩原駅からになりますが、片道6480円と定額で、かつ入園料半額等の特典もありますので、大変お得です。
    ちなみに通常の駅にタクシーのりばに居るタクシーを使いますと、那須どうぶつ王国までの料金は、タクシー料金計算サイト調べですが12,000円ほどになります。

    新白河駅からタクシーの場合は、通常のタクシーで大丈夫です。
    片道7000円程度になります。

    無料のシャトルバスは使いにくい

    使い勝手が悪いです。
    那須塩原駅発が9:15で、到着予定時刻が10:25と開園時間から1時間半ほど経ってしまい、どうぶつ王国の滞在時間が減りますので、少なくとも往路で使うのは止めましょう。

    実際乗りましたが、途中道の駅やホテルに立ち寄り遠回りします。
    また他の観光施設へのアクセス道路も走りますので、軽い渋滞に巻き込まれたりします。
    私が乗った時は10:15頃どうぶつ王国着でしたので、大きく遅れることは無いと思いますが、9時開園を考えるとやはり時間の無駄ですね。

    あと、物理的に那須塩原駅に8時までに到着できない場合でも、タクシーやレンタカーの方が遠回りしない分早く着けますので、シャトルバスは使い勝手が悪いです。
    開園時間(9:00)前に着くように頑張りましょう!

    王国内を効率よく回る

    前売り券

    ざっと調べましたが、通常大人2600円が2200円くらいになるようです。
    当日チケット売り場で並ばなくて済みますので、余裕があれば前もって買っておきましょう。
    当日券だと写真入りの券(パスポート)になるのかな?

    こちらは当日券の半券

    イベントスケジュール

    チケット購入時に紙のスケジュール表を渡されます。
    また公式サイトにも掲載されていますので、予め回る順番は決めておきましょう。
    注意するのは「タウン」と「ファーム」どちらで行われるのかですね。
    移動時間も考慮する必要があります。
    あまり行ったり来たりするのも時間の無駄ですし、1日で全部はキツいかな?

    エントランス付近にあるイベント案内

    BROAD(バードショー)を中心にして回りました。

    以下参考までどうぞ。
    ※2023年8月21日のざっくりスケジュールです。

    1.入国~午前中はタウン内を回れるだけ回っておく
    2.12:00前にファームへ向けて移動
    3.スカイスタジアムでBROAD開場待ち
    4.12:30~BROAD(1回目)を見る
    5.終わったら他の展示動物を見つつ、イベント会場へ
    6.13:30~ニュージーランドファームショーを見る
    7.終わったらスカイスタジアムへBROAD(2回目)開場待ち
    8.14:30~BROAD(2回目)を見る
    9.終わったらバスでタウンに戻る
    10.タウン内で午前中見られなかったものを見る
    11.お土産を買う~17:00閉園または16:00のシャトルバスで帰る

    BROAD中心に説明しようと思ったのですが、長くなりそうなのでBROAD詳細は別記事にて解説します。
    一旦上記太字の部分をざっと解説。

    スカイスタジアムでBROAD開場待ち

    結構混雑しますので、早めに並んで良い席の確保に努めましょう。
    鳥たちが客席スレスレを飛びますので、とくにこだわりがなければ向かって左端の列に座った方がスリルを味わえます。

    スタジアムおおむね全景

    スカイスタジアムへBROAD(2回目)開場待ち

    1回目の時と同じく早めに並んでおきましょう。
    理由は後述しますが、ショーの途中で離脱する(かもしれない)ので、左右どちらか端の通路側に座っておきましょう。

    終わったらバスでタウンに戻る

    ショーが終わった後(15:00頃)、多くの人がタウン側へ戻ります。
    スタジアムを出るのが遅くなると、タウンに戻るバスは結構行列して待たされることになります。
    どうぶつ王国から帰る時、もしシャトルバスで那須塩原駅まで帰るのであれば、タウンへ戻ってお土産を買ったりする時間が少なくなってしまいます。

    ですので、ショーが終わり頃になったら中座して、速やかにワンニャンバス乗り場へ向かいましょう。
    タイミングとしてはショーでインコ3羽が遠くから飛んできたあたりです。

    ぼちぼち終わりのタイミング
    後ろの石柱・廊下がワンニャンバス乗り場への待機列になる

    シャトルバスで帰るなら16:00がリミット

    さっさとタウンへ戻ってお土産買ったり、見逃している所を回ったりして、時間を無駄にしないようにしましょう!
    最後までBROADを見ていても、流石にシャトルバスの出発時刻16:00までにはタウンに戻ってこられると思いますけど(^^;

    【復路】那須どうぶつ王国から帰る

    シャトルバスで帰る

    シャトルバスで帰る場合は、エントランス前のバス停が乗り場になります。
    (シャトルバスで来た場合は降ろされた場所)
    概ね発車15分前(15:45)頃から乗車できるようです。
    と言っても完全事前予約制なので、きちんと予約してあればギリギリに乗っても座れますのでご安心を。

    右の白いバスが帰りのシャトルバス

    タクシーで帰る

    帰る段になってタクシー呼んでも、山奥なので来るまでに時間が掛かりそうですね。
    カピバラタクシーにしても普通のタクシーにしても、予め時間指定で手配しておきましょう。

    レンタカーで帰る

    気をつけて帰りましょう!
    山下りになるのでスピードとフットブレーキの多用に注意。

    新幹線で帰る(2023年9月現在のダイヤ)

    シャトルバスだと那須塩原駅17:10着なので、17:03発やまびこ216号には間に合わないかな…
    次が18:03発のなすの280号でちょっと時間が空きますね…
    こちらは郡山駅始発で空いていますので、自由席で十分だと思います。

    レンタカーやタクシーですと、17時王国閉園後に帰ったとしても、何とかなすの280号には乗れると思います。
    どうぶつ王国→那須塩原駅 40分前後 → 18:03発なすの280号
    どうぶつ王国→新白河駅 30分前後 → 17:50発なすの280号

    なすの280号を逃すと、次はなすの282号になりますが、こちらは那須塩原駅始発(19:03発)になります。
    新白河駅ですと、次は19:18発やまびこ218号まで新幹線がありませんので注意してください。

    東京駅着

    なすの280号ですと大宮18:51着、上野19:10着、東京19:16着になります。
    ちなみに在来線で帰るととてもこんな時間に着きませんので、余程暇ではない限りは、素直に新幹線で帰りましょう…

    終わりに

    時間を金で買えるなら買っておけ

    とにかく遠いので、多少お金が掛かっても良いので、早く移動できる手段を用いた方がいいです。
    手段の組み合わせとしては
    1.(那須塩原駅・新白河駅から)レンタカーで往復
    2.(那須塩原駅から)行きはカピバラタクシー、帰りはシャトルバス
    のどちらかですかねー

    また、那須塩原駅と新白河駅近くにはビジネスホテルがありますので、1泊2日で行くのもいいですね。

    那須塩原駅は皇室の方が利用されるので割と綺麗に整備されている

    予め見て回る順番は考えておけ

    なるべくたくさんの展示やイベントを見たいのであれば、予め予定を考えておくべきですね。
    公式サイトにイベントスケジュールがありますので、あれこれ考えておきましょう。
    ちなみに私の考えた予定には、昼飯の時間はありませんw

    他のイベント予定

    以上那須どうぶつ王国攻略編でした。
    次回は長くなったので分離した、BROAD編で最後になります。

    【BROAD編】那須どうぶつ王国


  • 20230820-21 那須どうぶつ王国

    那須どうぶつ王国へ行ってきた

    もう1ヶ月前になりますが、夏休みを利用して泊まりで行ってきました!
    もちろん1人でw
    初めて行く施設なので、概要等紹介、自分なりの攻略法(楽しむための戦略)を書いていこうと思います!
    2回に分けます。今回は概要等紹介で、次回は攻略法を。

    どんなところ?

    場所

    栃木県那須郡那須町大島1042-1
    になります。(MAP
    栃木県の最北端に近いですね。ちょっと北に行くともう福島県です。

    アクセス

    公共交通機関好きの方には厳しい場所です(^^;
    最寄り駅だと新白河駅でしょうか、手段はタクシーかレンタカーになります。
    那須塩原駅から事前予約必須の無料シャトルバスがありますが、1日1往復かつ時刻が微妙なので、使い勝手が悪いように思います。(理由は別途解説します)

    物理的な距離だと黒田原駅が近そうですが、電車の本数が少ないし、到着時刻に合わせて予めタクシーを呼んでおかないと詰みますね。
    黒磯駅もそこそこ大きい駅ですが、やはり電車本数や乗り換えを考えるとちょっと微妙ですね…。
    昨今整理が進む系統分離で不便になりましたね…。

    やはり新幹線が止まる那須塩原か新白河の方が便利ですね。駅前にホテルもありますし。
    駅からはタクシーかレンタカーが良いと思います。

    那須塩原駅 新幹線ホーム

    特徴は?

    一言で言えば「山奥の動物園」ですね。
    なるべく各動物の野生環境を再現しているのが特徴でしょうか。
    かつ山奥の立地もそれに生かしているような感じです。

    ニホンカモシカ

    王国概要

    2つのエリア

    「王国タウン」と「王国ファーム」に分かれています。
    2つのエリアはそれぞれ山の上にあり、その間は谷で地形的に分断されています。

    園内MAP 上半分がファーム、下半分がタウン

    入園(入国になるそうで)はタウン側になり、ファーム側から直接入園は出来ません。
    タウン側にお土産屋・展示館などの建屋が集中しています。
    ファームの方は屋外イベント広場や屋外展示エリアがメインになっています。

    エリア間の移動

    3つの方法で行き来できます。

    • 徒歩
      前述の通り山と谷になっていますので、ちょっとした登山になります。
      超お急ぎの方向けかな…?
    • バス
      イベント後など客が集中する場合は5~6台のバスでピストン輸送が行われます。
      無難で一番早いかもしれません。
    • リフト+トラクターバス
      休日など特定日のみの運行なようです。
      リフトはスキー場にあるようなリフト。タウン→ファームの場合は下りになります。
      リフトのみ1乗車500円になってます。

      トラクターバスは2台でピストン輸送されます。
      輸送能力はバスより劣りますね。
      かなり揺れますのでやや注意。
    リフト
    トラクターバスより

    見どころ

    イベント的なもので一番はそうですねぇ…やはりバードショーになりますかね。

    BROAD(バードショー)

    行く前はあまり期待していなかったのですが(失礼)、実際見てからは迫力あって楽しかったです。
    客席ギリギリを飛んだり、色々な猛禽類が出演するのも良いですね!

    ニュージーランドファームショー

    主に牧羊犬のお仕事を紹介するようなイベント。
    犬使いはニュージーランド生まれで東京浅草育ちの江戸っ子デーブ・新大久保氏(嘘)
    キレ芸が見物ですw(これは本当)
    日本語もウマイヨ!

    どちらのイベントも1日2回あり、天候不良時は中止になります。

    ふれあいドッグパーク

    つくばわんわんランドと比べて…

    今回どうぶつ王国へ行ったのは、犬のふれあいで、つくばわんわんランドに勝てる施設はあるのか…と確認しに行く意味もありました。
    結果としてはわんわんランドの圧勝ですね。
    犬は少ないし、散歩もドッグパークの周りを歩くだけですし。

    ドッグパーク全景

    ドッグパークについて

    ドッグパークは10時開始なので、10時ちょい前にわんこが来ます。
    ドッグパークの実質ふれあいが出来るエリアの広さは、バレーボールコートの半分くらいの広さですかね…

    レンタル受付、広場入口は反対側
    出勤風景
    老犬が多い…
    日によって入れ替えはありますが、広場に居るのは5,6頭ってところです
    暑いし老犬なので、ほとんど動かなかったです。
    手前のベンチのあるエリアはレンタル犬の待機場所になるようです

    レンタル犬

    レンタルは行った1日目は熱中症警戒アラートが出ていたので中止、2日目は10時過ぎに着いたところ、既に当日分の受け付けは終了していました…
    犬種も小中型犬だけで、わんわんランドと比べると話にならんです。

    受付終了のお知らせ…

    床に座るな、荷物は置くな

    他気になるところは、床にベッタリ座るなとか、荷物を床に置くな(常に持っていろと)と言われました。
    そりゃ私も余分な荷物は那須塩原駅のコインロッカーに入れて、手持ちを少なくしたかったのですが、天皇陛下がご静養に来られるとの事で、コインロッカー封鎖されていましてね…止むなく持って歩くしかなかったんですよ。

    どこでもあることですが、一人客や公共交通機関で来る客に対する配慮も親切も無いですな…

    その他

    オオカミの丘

    オオカミ好きなので、生で見られて嬉しかったです(^^)

    わんにゃんパーク

    小中型犬と猫が同居している屋内施設(部屋)です。
    15分の入れ替え制になります。

    他には?

    写真たくさんあるので、どこかにアルバムでまとめますね。

    アルバムを以下にまとめましたのでどうぞ!

    2023年8月20日分

    2023年8月21日分


    では次回は攻略法を

    以上