20231021 【基本編】世界の名犬牧場

世界の名犬牧場へ行ってきた

6年程前にも一度行ったことがあるのですが、その時以来の名犬牧場になります。
寒くなる前に行っておこうかなと思いまして、早起きして行ってきました。
もちろん一人でw

在来線で行ったので、長時間座りっぱなしでケツが痛かったです…。
(グリーン車使ったけど)
いつもの通り、私のホームグラウンドつくばわんわんランドと比較しながら、長所短所などを紹介していきます。

敷地入口

公式サイトは以下になります。

世界の名犬牧場

※以下記事内容・情報等は全て2023年10月時点での事になります。

基本情報

どんなところ

場所

群馬県前橋市富士見町石井2252-1
になります。

赤城山の近くですね。
平地ではなく、若干山地の斜面に敷地があります。
晴れていると榛名山が見えます。良い景色です。

榛名山(を形作る山々)

営業時間

10:00~18:00とこの手の施設にしては遅い時間まで営業ですね。
散歩受付・大型犬ふれあいは17:00まで。
もっとも秋~冬の日照時間が短い季節ですと、18時頃なんか真っ暗かとw

料金

通常は大人(中学生以上)1000円。
他アプリ会員とかプレミアム会員とかあるようなので、公式サイトで確認ください。
アプリ会員は平日だけ安くなるので、まあどうでもいいか。

どうやって行くの?(アクセス)

公共交通機関で行く

東京からですと若干遠い所ですが、公共交通機関で十分に行けます。
最寄り駅はJR両毛線の前橋駅。(高崎のもうちょっと先)
そこから路線バスで30分程度+最寄りバス停から徒歩5分程度です。
バスは1本/h程度ありますので余裕です。

前橋駅まで行く

東京方面からなら、JR高崎線か上越・北陸新幹線で高崎駅、両毛線に乗り換えて前橋駅までですかね。(高崎線はたまに前橋駅まで直通列車あり)
東武伊勢崎線で伊勢崎駅、JR両毛線乗換で前橋駅とか玄人好みの経路もありますが…
JR宇都宮線の小山駅からJR両毛線乗り換えもありますけど、まあ出発地に応じて適宜選んでください。

前橋駅 6番バス乗り場付近より

電車賃 お得なキップ

JRでかつ日帰り行く場合は「休日お出かけパス」(2720円)がお得です。
フリーエリアが高崎線だと神保原(じんぼはら)までですが、エリア外の神保原~前橋の運賃420円(往復で840円)を加算しても合計3560円です。
例えば東京からなら往復3960円になるので、若干お得になりますね。
エリア内乗り降り自由ですし。

休日お出かけパス

ちなみに「休日お出かけパス」は紙タイプのきっぷですが、同じような仕様でSuicaタイプの「のんびりホリデーSuicaパス」(2670円)があります。
こちらは新幹線に乗車できないので、新幹線を使う場合は、紙タイプの「休日お出かけパス」を選択してください。
新幹線を使った場合でも神保原からの精算になります。

路線バス

公式サイトではバスは関越交通のみ紹介されていますが、日本中央バスも本数少ないですが使えます。経路が違いますが降車バス停は同じになります。
両社のリンク貼っときますね。

関越交通 前橋(赤城山)・高崎方面

富士見温泉線・前橋赤城山線・富士見赤城山線、終点or途中 富士見温泉下車

日本中央バス

青柳富士見線、終点 富士見温泉下車

オススメのバス時刻(往路)

土日祝日ダイヤで考えます。
関越交通ですと、前橋駅9:00発(9:30着)かな。
日本中央バスですと、前橋駅9:30発(10:01着)ですかね。
今回は関越交通 前橋駅9:00発で行きました。

関越交通は夏時間と冬時間がありますが、大きく影響があるのは富士見温泉より先、赤城山方面だけっぽいです。

富士見温泉

バス運賃

前橋駅から富士見温泉、関越交通ですと700円、日本中央バスですと610円になります。
同じ場所までで所要時間も同じなのに差がありますが、経路が異なります。
両社Suica・PASMOは使えます。
一日乗車券の類いは無いようです。
(赤城山方面のフリーパスはあるが、富士見温泉までだと損します。)

赤城山の登山シーズンは混む

私が行った時も赤城山へ行く客で混んでいました…が、富士見温泉が終点のバスは空いていますのでご安心を…
と思ったら、富士見温泉から臨時の赤城山行きのバスを出すことになって、結局直前の赤城山行きバスの積み残し登山客が乗り込んで混んでしまいました…。
レアケースなので、シーズン時は富士見温泉終点のバスに乗っておけば大丈夫です。

ちなみに帰りのバスも同様で、赤城山始発のバスだと混んでいる可能性があります。
かと言って富士見温泉始発のバスも、赤城山発~富士見温泉終点のバスから10分程度で乗り継げるダイヤがありますので、時刻表をよく見てどのバスに乗るのがベストか確認しておいてください。

まあ赤城山~富士見温泉終点のバスが到着する前にバス停に並んでしまえば、必ず座れますけどね(^^)

復路のバス時刻

私は関越交通 富士見温泉16:52始発で帰りました。
赤城山からのバス乗り継ぎ客の影響も無いバスです。
関越交通と日本中央バスのバス停は別々になってますので注意してください。
(15mくらい離れて設置してある。)

関越交通 富士見温泉 バス時刻表(古いやつです)
日本中央バス 富士見温泉 バス時刻表(古いやつです)

富士見温泉から徒歩

富士見温泉バス停から徒歩で行きます。
途中まで歩道があるのですが、歩道がない区間の方が長いので車両に注意してください。
名犬牧場までは下り坂になります。

両脇歩道無し

行きが下り坂なら帰りは当然上り坂ですね。
帰りの方が若干時間が掛かることを憶えておいてくださいね。
帰りのバスの時間がギリギリだと、走って上り坂はキツいですぞ。

帰りは上り坂
途中で赤城山が見える

【余談】富士見温泉

余談になりますが、帰りに温泉に入って帰るのも良いのではないでしょうか。
帰りのバスの時刻だけ注意してくださいね。
土日祝日の最終便は関越交通が18:05発、日本中央バスが18:35発です。
2024年4月の時刻改正で、終バスが早まっています。
以下参考まで公式サイトです。

富士見温泉 見晴らしの湯ふれあい館

正式名称は 富士見温泉 見晴らしの湯ふれあい館

施設紹介

何があるの?できるの?

ふれあいコーナー

ふれあいルーム・ふれあい広場と散歩をまとめてふれあいコーナーと言うそうです。
一部制限がありますが、購入したおやつ(1袋200円)を上げることが出来ます。
もちろんおやつは好きなだけ買って良いぞw

おやつ @200円

ふれあいルーム

ほぼ屋内の施設。1つのルームが6~10畳くらいで仕切られていて、自由に出入りして犬とふれあえます。
初級・中級・上級に分かれていて、上級は中学生未満(以下?)は入れないとかでした。
大型犬が上級みたいです。
小型・中型犬のルームでは、購入したおやつをあげることが出来ます。(一部NGなルームあり)
大型犬ルームではおやつあげるのはNGです。

ルームごとに犬の紹介あり

ふれあい広場

屋外で細かい砂利+砂の広場。
小・中型犬がいます。
購入したおやつをあげることが出来ます。

お散歩

わんわんランドで言うところのわんわんレンタルになります。
料金は以下の通り。

時間/種別小・中型犬 大型犬 
30分700円1000円
45分1000円1200円
※延長 10分300円

16:30以降スタートは30分コースのみになるそうです。(最終受付は17:00)
わんわんランドが20分1000円とすると、名犬牧場はお安くなってますね。
45分がかなりお得ですね。わんわんランドのほぼ半額(^^)
お散歩では大型犬にも購入したおやつをあげることが出来ます。

大型犬、中型犬スタメン

大型犬レンタル時は靴のチェックがあります。
ファッション感覚で大型犬と散歩しようとするクソ客を弾くのですね(^^)

小型犬スタメン

「男性限定」や「1日2回まで」の犬もいます。
お散歩の詳細については次回【詳細編】で説明します。

ピッツァ コーギー

その他の施設

他にはドッグラン、ペットショップ、ギフトショップ(土産屋)、カフェがありますが、犬のふれあいとあまり関係ないので割愛します。
(行かなかったのでよく知らん)
詳細は公式サイトで確認してください。

飲食物持ち込み禁止?

テーブルに飲食物持ち込み禁止の張り紙があったのですが、公式サイトには特にそのような事は書かれていないんですよね…
知らずに飲み物は持ち込んで飲んでいましたが。
飲み物持ち込みできないと、真夏は危険ですね。

基本編 終わりに

何だかあまり名犬牧場の紹介しないで終わってしまいましたね…
名犬牧場は私にとってはちょっと遠いのがネックですねー
東京駅から前橋駅まで2時間20分くらい、そこからバスで30分+徒歩5分程度で3時間弱ですし、乗り換え時間を考えると3時間超えますかね…
私が行った日は、おそらくバスで来た客なんか私以外はいなかったのでは(^^;

次回は【詳細編】として、ふれあいコーナー(ふれあいルーム・お散歩)について、掘り下げていきます。

景色は良いんだよなぁ…

詳細編は以下よりどうぞ!

以上