この犬歩きません

わんわんレンタルでの事

つくばわんわんランドの人気のコンテンツわんわんレンタルでの話です。
やや気まずい事があったので、フォローを含めて書いておこうと思います。

「歩きません」とは?

スタッフに「歩きません」の意味を聞くと、だいたい「歩くのが嫌いな犬なので、ベンチなどに座ってふれあいメインになります。」と回答があります。
ケガや病気ではありませんので、実際全然歩かないのはなく、あまり歩かないという意味になります。

赤で囲ったのが「歩きません」の注意書き

以上を踏まえた上で、以下お読みください。

とある日の出来事

状況

先日わんわんレンタルにて写真映えする晴れた夕方だったので、もふもふな大型犬でも借りようと並んでしました。
前に並んでいるのは1組の客。大型犬を借りたい様子。
この時点でレンタル可能な大型犬は、レイ(ラブラドール)、ちぃ(ゴールデン)、ポニー(シェルティ)、めめこ(ケリーブルーテリア)の4頭。
4頭の中で「歩きません」扱いは…めめこ以外の3頭です…。

スタッフの説明「歩きません」

前の客はスタッフに「歩きません」の意味を聞いていたのですが、スタッフの回答は上記の説明に加えて…
「スタート直後その場で座り込んで歩こうとしない犬もいる。それでも良いですか?」
との説明。
「歩く犬」を希望していたようですが、めめこ(大型と言うより中型)は気に入らなかったのか、他の大型犬が休憩から復帰するまでその場で待つことを選択して次の私の番に。

ちぃ(ゴールデンレトリーバー)を借りる

私は歩こうが歩くまいが気にしないので、迷わずちぃを選択。
余談ですが、レイはその日の午前中に、ポニーも最近借りていたので除外。
めめこは写真映えしない&被写体として難しいから除外…すまんなめめこ。

いや普通に歩くし

ちぃをスタッフが連れてきてくれたのですが、尻尾ふりふりニコニコしながら近寄ってきた挙げ句、抱きついてきましたよ…。
それは良いのですが、待機していた前の客の目の前だったので、「歩きません」の説明は何だったんだろうと思ったかもしれませんね(^^;
そのまま軽快に歩いていましたし、ちょっと気まずかったですね。

ちぃ これでも以前より歩くようになったと思いますけど

スタッフはウソを言っていない

スタッフをフォローしておくと

私が借りた時でも稀に歩かない時はありますし、スタッフはウソを言っているのではありません。
実際スタート地点で伏せっていたり、とどまっている「歩きません」のわんこを見掛けることもあります。
スタッフはその犬を借りたことが無いのを前提に話しますので、そのような説明にならざるを得ないと思います。

借りる人次第

何度もレンタルしている人には「歩きません」の説明なんてしませんし、暗黙の了解で「もし歩かなかったら自分で何とかしてね」と。
犬の体調や気分次第もありますけけど、結局は対象の犬とどれだけ仲が良いかとか、歩かせるテクニックを持っているかって話なんですよね。

はまちは気分次第かなぁ

余談

以上なんですが、つまらない話ですみません。
なんかスタッフが変な誤解されているのも気まずいので。

その後どうした?

件の客を観察していないので知りませんが、何か借りたのではないでしょうか。
ちなみに私はちぃを返した後、ひまわりが復帰していたので借りました。
ひまわりは「歩かない」の中でも「ゴールデンレトリーバーの置物」と言って良いくらいの特大の地雷なので、そんなの件の客が借りる訳ないですね(^^;

ひまわり 高齢というのもありますけど

16時(冬は15時)以降にひまわりをここ(↑)まで歩かせられたら、大したもんだと思いますよ。
しかし借りられるゴールデンレトリーバー全部「歩きません」ですね(TT)


では、次回はもう少しわんわんレンタルを考察してみましょうか。
以上